コラム

【中小企業こそブランディング】差別化して顧客に選ばれる!

2021.05.13

ブランディングとは

コロナ禍で先が見通せず、個人も企業も不安を抱える日々が続く中、永続的に発展する組織になるためにはどうすれば良いのでしょうか。その答えの一つが、「ブランディング」です。企業がブランド作りに成功すれば、多数の競合の中でも埋もれることなく、顧客に選ばれ続ける組織になるうえに、優秀な人材を獲得できる可能性が高まります。今回のコラムでは、中小企業にこそ必要なブランディングがもたらす3つのメリットをご紹介いたします。

ブランディングとは?

ブランディングとは、自社ブランドに対して顧客の愛着度や共感性を最大限に高めることで、独自の価値を創造し「競合他社との差別化を実現する」経営戦略のことを指します。

企業や商品・サービスブランドなどの“らしさ”を、時代やニーズなどを捉えながら、ビジュアルや体験を通して社内外に伝えることで企業の財産となるものです。同じような価格で同じようなクオリティーの商品が並んでいる場合、ブランディングによって他社と差別化することができ企業経営にも必要とされています。

ブランディングの3つのメリット

【1】価格競争からの脱却

顧客は「値上げ」「商品の値段」に対してシビアな目を持っています。しかし、ブランディングが成功された場合、市場での優位性が一気に高くなり、価格競争に巻き込まれていた時では不可能だった高値でも、商品やサービスを購入してもらうことが可能になります。特定の企業や特定の商品、あるいは特定のサービスに、「価格」を超える価値を見出しているので、たとえ少し値上げされようとも、ずっとその企業の商品を使い続ける可能性が高くなるのです。価格競争に割って入ることなく、自社商品の値段を保ち続けたり、材料費の高騰による値上げをしたりしても顧客離れが起きにくいということは、ブランディングを行う大きなメリットだといえるでしょう。

【2】リピート率の向上

新規顧客を獲得するためにかかる費用は、既存の顧客に対して販売するためにかけなければならない費用の5倍と言われています。
ブランディングをすることでリピート率を向上させ、既存の顧客離れを防止できれば、新規の顧客を開発するときほどのコストをかけずに商品を売ることができ、利益の改善にも役立ちます。この意味でも、ブランディングは非常に重要な役割を持っているのです。

【3】優秀な人材確保

ブランディングには、「利益率・顧客満足度の向上」「外部へのより大きな影響力」の他に「自社内部への働きかけを行う」という重要な役割を担っています。従業員もモチベーションやモラルの向上を促進し、離職率の防止や優秀な人材確保に繋がり、高いレベルにある人材の引き抜きや新入社員雇用を成功させることができるのです。自社ならではの唯一無二の価値=ブランド」を確立できれば、それに共感して入社を希望する人も出てきます。

ブランディングの起点「ブランドターゲット」のつくり方

ブランディング行う際には、ターゲットの設定をする必要があります。ブランドターゲットは、ブランドの世界観やコンセプトを愛する層のことです。「すべての人に届けたい」と、世の中にいるすべての人をブランドターゲットに設定してしまう例がありますが、そうしてしまうと商品の特徴が曖昧になり、結果誰からも気に入ってもらえません。ブランドの世界観に共鳴して購入に至る人が少なくなり、競合相手に勝てなくなるのです。

CX Value Labでは以下の5つの項目を元に「ブランドターゲット」を設定することを推奨しています。自社だけではなく、好きなブランドやグループなどの身近な「ブランドターゲット」で考えてみると分かりやすいです。

1. 年齢・年代

2.  性別

3. 役職

4. 年収

5. どんな存在か・性格など

ブランドを育てつつ、売り上げもアップさせるために、ブランドターゲットの基礎を学んでいきましょう。自社ブランドを確立させ売上げアップに繋げたいけど、そこまで行う時間も知識もない、自社のブランディング設定に自信がない!そんな時こそ、CX Value Labのコンサルタントにご相談ください。CX Value Labは、企業さまが持つ強みを引き出し、言語化するコンサルティングに定評があります。

弊社でクライアントさまの特徴・強みをブランドとして明確化した事例を見る↓


消費者がインターネットを通してさまざまな情報を簡単に手に入れるようになった今、商品の機能やサービス内容での差別化が難しくなってきたと言われています。一度は自社の商品を買ってくれても、より安価で便利な商品が次々と登場するため、消費者は簡単に競合他社に奪われるようになってしまいました。


自社製品・サービスのブランディングを確立し、顧客を一消費者から「ファン」へと転換させ、長らくリピートしてもらうためにはどうすればよいのでしょうか?効率よく、効果的に開始したいけど、よくわからない・・・などのお悩みがある方、プロのマーケティングコンサルタントが在籍するCX Value Labにお任せください。


ブランディングの整理の他にも、カスタマージャーニーワークショップを通じた伴走型コンサルやメールマーケティングのアドバイス・セミナーの企画・運営・振り返りまで行い御社と集客〜成約まで伴走しサポートさせていただきます。
ぜひお気軽にご相談いただけると幸いでございます。


顧客理解がより深まる「カスタマージャーニーワークショップ」とは?確認する↓↓
カスタマージャーニーって何か知ってる?今さら聞けないカスタマージャーニーについてご説明します」

まずは資料請求から。無料の詳しい資料をお送りいたします。
以下のボタンをクリック!

メールマガジンはこちら トップページはこちら