コラム

【Web会議ツールZOOM】使いこなしてテレワークを活発化!

2021.02.04

web会議ツールZOOM

会議やセミナーの参加などで使用することの多い「Web会議ツールのZoom(ズーム)」の基本的な使い方、みなさんはご存知でしょうか?
緊急事態宣言が発令されてからテレワークを始めたけど「よくわからず使っていた」「基本的な使い方を実はよく知らない…」という方は意外と多いのです。
イチからわかるZoom(ズーム)の使い方をご説明いたします。この機会に、しっかり確認していきましょう。

【Zoom(ズーム)の使い方を確認しましょう】

【1】Web会議ツールZOOM(ズーム)とは?

Web会議ツールZoom(ズーム)とは、いつでも、どこでも、タブレットやスマホなどの端末からでも、Web会議ができる「ビデオ・Web会議アプリケーション」です。複数人での同時参加が可能なため、通常はひとつの場所に集まって実施する必要がある会議がオンライン上で可能になることから、ビジネスシーンで多く活用されています。
ビシネス面での有用性が高いことから、全世界で75万人以上の方に利用されているサービスです。
Zoomひとつで「オンラインミーティング」「社内研修」「オンラインセミナー」を実現することができます。

【2】Zoomのダウンロード方法

Zoomのインストール手順をご紹介いたします。

①アプリのダウンロード・インストール

アプリはZOOM公式ホームページにて配布されています。
ホーム画面下部の「ダウンロード」をクリックし、インストールが始まります。


②アカウント取得

アカウント取得まで必要な【8つの手順】をご紹介いたします。

【手順1】まず、Zoomのホームページにアクセスしてください。
右上の「サインアップは無料です」と書かれたタブをクリックすると、サインアップページに遷移します。

【手順2】アカウント登録画面に移動します。誕生日を入力し、「続ける」をクリックします。

【手順3】メールアドレスを入力し「サインアップ」をクリックします。


【手順4】画像認証の質問に回答し、「確認」をクリックします。

【手順5】入力したメールアドレスにzoomからメールが届きます。

【手順6】メールを確認し、「アカウントをアクティベート」をクリックします。



【手順7】アカウント登録画面に遷移しますので、氏名やパスワードを入力します。

【手順8】利用規約に同意のチェックを入れ、「続ける」をクリックします。


入力情報に不備がなければアカウント登録完了です。登録完了を知らせるメールが届きますが、特に操作は必要ありません。メールアドレスとパスワードはサインインの際に使用しますので、忘れずに控えておくようにしましょう。


【3】Zoomで会議やセミナーに参加する方法

アカウント取得が完了しましたら、実際にミーティングに参加してみましょう。ちなみに、アカウント取得していなくてもミーティングに参加することは可能ですが、今後ビジネス上で使う機会が増える方は、アカウント取得まで済ませてしまいましょう。

Zoomでのミーティング招待URLが届き、ミーティング開始の時間になったら、URLをクリックします。この招待URLはメールやチャットなど、ミーティングする相手から届くものとします。

新型コロナウイルスの影響で、Web会議ツールZoomの活用が広がっています。
Zoomは非常に操作性に優れたツールなので、一度パソコンにインストールしてアカウントを作ってしまえば、ミーティングを主催するのも参加するのもマニュアル要らずのわずかなステップで行うことができるようになります。

1対1でも、複数人でも快適にWeb会議を行うことができるので、ぜひ積極的にZoomをビジネスシーンで活用できるようにしましょう。

アフターコロナになっても人々はビデオ会議やチャット、クラウドからのファイルアクセスなど最新の手段をこれまで以上に使い続けることになると予想されます。
これを機に、自社でセミナー運営してみたいけど、運営で行うことななかなかは難しい…と感じている方はプロのマーケティングコンサルタントが在籍するCX Value Labにお任せください。ぜひお気軽にご相談いただけると幸いでございます。

まずは資料請求から。無料の詳しい資料をお送りいたします。
以下のボタンをクリック!

メールマガジンはこちら トップページはこちら